おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【3分フラワーアレンジ】*本多るみです♪


●このブログがはじめての方はこちら(ごあんない)

著書:『花贈りの便利帖』・『花屋さんになろう!』 ほか
TV・雑誌・講演など出演・掲載多数^^



---------------
 
きょうは、クリスマスイブですね^^*
大切な人と素敵な時間を過ごすことができますように。


今日がイブなので、ちょっとフライングではありますが

明日、もしくは あさってには
お花屋さんも、スーパーも、ホームセンターも
ガラリと「お正月に大変身!!」しますので

明日、あさって
「どれをお正月用に買えば良いの??」 とならないよう

今日のうちに 「お正月の花の基本」 を
お伝えしておきたいと思います。^^

以下再録。

------------

いよいよ、年の瀬が近づいてきましたね。

そこで、今日は・・・

お正月の基本の花飾りに必要な
「松」と「千両」を紹介します(^O^)/



お正月と言えば、まず、「松」ですね(=^▽^=)

お正月の基本!まず「松」


正月花の基本は
松・千両・菊 の3種類
です。

お正月に飾るお花の基本は
「松・竹・梅」じゃ ”ない”んですよ~w(°0°)w

梅の枝も、飾らなくはないですが、
ふつうの家に切花ではあまり飾りませんね。

『松竹梅』は、基本的に 置き「門松」に使われます。
門松のほか、鉢植え(盆栽)でなら、売ってます。

切り花を飾るときは、『松・千両・菊』 がベースです♪


鉢植えも 切り花も 基本は「松」。


「松」は 
クリスマス飾りで言う 「モミの木」「コニファー類」 と同じ。

無病息災を祈るとともに
「魔除け」と 「神様を迎える」意味で使います。


神さまに 「ここに降りてね」 と伝える「しるし」が 松なので
松は 少なくとも
おうちのどこか 1カ所には飾りましょう。



「門松」 「しめ飾り」 「生花」 と 
飾るのが習わしではありますが
現在の住宅事情では難しいと思いますので
「どこか1カ所は飾る」 で良いと思います^ー^/ 





さて

ひとくちに 「お正月用の松」 と言っても
いろいろな松が花屋さんには出てきます!(゜∀゜)ノ

 ・一体どんな種類があるのか?
 ・花屋さんの松の市場とは?
 ・買う時の注意点は??


などなど、しゃべってみましたよ(ノ´▽`)
     ↓↓




小さな 「からげ松」と呼ばれる 1本枝で 100円+税~
もう少し大きい1mくらいのものが「若松」 200円+税~
「門松」として2本組で売っているサイズだと1本あたり300円+税~

枝分かれした、いわゆるいけばなで使われるような
カッコイイ枝ぶりのものになると
ちょっとお値段が上がります。

「根引松」 500円~1000円くらい

葉色が違う(モミの木のようなシルバー系のグリーン)「五葉松」
700~1500円くらい

斑入りの「花松」「蛇の目松」など
1000円~

葉が長~~くて枝垂れる「大王松」
1ツマミ(葉の束1つ) 300円~
枝だと 1000円~

がめやすです。

スーパーやホームセンターでは 種類が選べるほどありませんが
花屋さんに行くといろいろな松から選ぶことができるので
こういうイベントのときは「花屋さん」に行くのがおすすめです!


花屋さんの市場では、松だけが出荷される「松市」という市場があるくらいなのです。





それから、「千両」(せんりょう) ですね~

「・・・せんりょうって、ナニ??( ゚Д゚)」
というあなたへ。

「千両」は、こういう、木の実です。

お正月の基本!2つめは「千両」
         *↑写真素材 http://www.photolibrary.jp/

昭和のお宅の庭には、この「千両」と、
同じく赤い実の付く「万両」が良く植えられていますので

「あっ、これなら見た事あるかも(*´∀`*)」

だと、いいなあ~~^m^*


花屋さんの市場では、「千両」のためにも
千両だけの「千両市」も、あるんですよ!



千両の切り花は、品質と大きさでランク付けがあり
お手頃なところでは「4等」くらいならそこそこ。
4等で 1枝 朱赤 350~500円くらい
3等 500~700円くらい
2等 700~1000円くらい

黄色(山吹色)の実のものは
1ランク分上の金額になると思って。
3等で700円~かな。 4等以下はあまりないかも。

だいたい、お手頃なお店で4等
花屋さんでは+3等や黄色 が置いてあると思えばいいかな。
高級路線の花屋さんなら+2等がある という感じ。

こちらも、そもそも バラ売りでの枝が売っているのは「花屋さん」がメインなので
ほしいときは 花屋さんに行ってみて。

千両の実は 特に等級が低いほど パラパラと落ちてしまいやすいです。
「実が落ちるのが嫌」なときは
違う 実付きの枝 を買ってもいいですよ。
   ↑
実のついた枝が 買えるのも「花屋さん」です!




千両のお困りポイント!

千両は、切り花になっていると
「グッタリ」してしまいやすいです。(´・ω・`)


花が水をうまく吸えなくなこのって グッタリしてしまうことを
水が下がる、とか、水落ちする、と言います。



そんな時は・・・

基本的には
「湯揚げ」という処置をするのですが

千両には、もっといい!のがこの方法です(ノ^^)八(^^ )ノ
      ↓↓




もし、買ってきた千両が
グッタリ、元気なくなってしまったら
この方法を試してみてくださいね!(≧∇≦)b


→「どんな千両を買ってきたらいい?」
 
→「大変そうだから…代わりに使えるものってない??」

といった詳しい話はメルマガでお話したいなあ、がんばります




わたしの 動画レッスン
【12カ月おうち花マスター講座】 では、毎年12月に

「お正月を迎える花(迎春花)」 を お花屋さんみたいにカッコよく飾る!≧▽≦*

を お伝えしていました。





カッコいいでしょ~^^


これね、そんなに難しくないんですよ^m^*
材料費も 1つ1000円~でできます。

「年始から受講しよう!」 って
年末に申し込んだ受講生さんも
12月中にこの動画を見て、

即!
素敵なお正月花を飾ってくださるんです^0^*

 

【おうち花マスター講座】 は 現在は受講できませんが;; (すみません;

【おうち花マスター講座】の動画講義を単品でもお求めいただけるように整備しているところです。
準備が整いましたら、メルマガでご案内しますね。


ではまた^^/





わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

こんな花は買ってはいけないNG花!
花瓶いらない! 水切り不要!
新常識で花のある暮らしを手に入れるメルマガ(無料)

 
●お花はじめてさんのための【おうち花入門講座】動画レッスン
  +
●憧れのフラワーアレンジも身の周りの品×15分で
できるようになる動画レッスン【おうち花マスター講座】
ただいま 単元1つから 見ることができるよう準備中です^^





 


 

 


関連記事
コメント
この記事へのコメント
これもしかしたら、お散歩の途中で拾うやつかな^o^
私も名前を知らなかったし、娘は小さいりんごって呼んでました。
千両って言うんですねー。
私の地元には同じ名前の、あまーい大きな卵焼きが入った巻き寿司が人気のお寿司屋さんがあります。ε-(´∀`)
この実を見たらお寿司を思い出しそうです(笑)

いつも 為になるお話ありがとうございます。
2012/12/19(水) 22:38 | URL | とも #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ともさん
お返事遅くなってすみません~!
おさんぽの途中にも、きっとあると思います^m^
わりかしよく生えてますので♪

へー、「巻きずし」の中にあまーい卵焼きなんですね♪
おいしそう~~

うちの長男(5歳)お寿司は卵焼きしか食べないんです
生の魚が苦手なんだけど
火の通ったあなごやえびも食わず嫌い(笑
いつ食べるようになるかな~~^^;

2012/12/23(日) 18:13 | URL | 本多 るみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する